工場・デザイナー探訪

革製品の固定観念を打ち破るアイデアと、丁寧で緻密なものづくり

nasturtium(ナスタチウム)

(東京都 革小物の企画・製造)

  • 商品企画開発支援
  • デザイン設計
  • パターンメイキング
  • 素材・材料の手配提供
  • サンプル・試供品の制作
  • 金型・工作機械の使用
  • 本生産
  • 小ロット生産可能

靴などの履物や、革製品が地場産業として有名な東京・浅草に、「nasturtium(ナスタチウム)」はある。nasturtiumは、革製品のオリジナルブランドやOEM製造を行っているおり、代表の大澤卓哉さんが製造を、妻の美希子さんが企画を主に担当している。オリジナルブランド及びリブスタイルのOEMで製造している豚革のバブーシュ(ルームシューズ)が好評だ。生地×革でコラボレーションした革小物や、豚革の表面に箔押しを使用したバブーシュ、革のみを使用したiPhoneケースなど、既存の職人では思いつかないような斬新なアイデア・技法で、注目を浴びている。

素材を活かした丁寧で緻密なものづくりを

靴などの履物や革製品が地場産業として有名な、東京・浅草。ものづくりの街として、働く人・住民・台東区が一体となって、ものづくりを盛り上げている。そんな台東区の施設のひとつに、ファッションザッカ系インキュベーション施設、浅草ものづくり工房がある。その一部屋に工房を構えているのが、今回紹介する「nasturtium(ナスタチウム)」だ。nasturtiumは、革製品のオリジナルブランドやOEMの製造を行っている。代表の大澤卓哉さんが製造を、妻の美希子さんが企画を主に担当している。

卓哉さんは子供の頃からものづくりが好きだった。「母は焼き物の絵付け、叔母はステンドグラスをやっており、身近で見ていた。そういう家系や環境が影響したのかも」と振り返る。大学で航空工学科を卒業後、木材を扱う商社に入社した。しかしものづくりへの想いが募り、ボーイング777のドアや精密機械の部品などの特殊な金属加工を行う会社へ転職。100分の1の誤差も許されない世界で、1点1点を設計図通りに緻密に作り上げていった。気温や湿度などの環境を考慮し、原料・素材の特徴を活かした加工を常々考えながら行わなければならない――そんな職人、ものづくりの世界にはまっていた。今の丁寧かつ緻密なものづくりは、この仕事がベースになっているという。

前職はやりがいもあり、特に不満はなかった。しかし作業中の怪我により、異動に。これまで同様、素材を活かしたものづくりがしたいと、革の職人の道を志し、退職した。革靴の専門学校で学び、婦人靴メーカーに就職。そこで職人の元で修練を重ね、満を持して、この浅草の地で独立した。2011年3月のことである。

革製品の固定観念を打ち破るアイデアや技法に注目

当初は、オーダーメイド靴専門で始めた。しかし、直後に東日本大震災が発生。業界の中では、倒産していくところも多く、大変な時期であった。独立時にその腕を見込んでくれた友人の会社から犬の首輪のOEM製造を請負い、なんとかしのいだが、高価格となるオーダーメイドの紳士靴主体では安定しなかった。そこに美希子さんの「革小物をやろう」という一言がありチャレンジ。転機が訪れた。

美希子さんは大学で生活美術科を卒業し、販売接客業に就いていた。浅草に来てから、卓哉さんの真摯なものづくりの姿勢に影響を受け、自身もブリザーブドフラワーブーケの製作を開始。と同時に、靴や革についても学校へ通い、知識を深めた。次第に他業種での経験を活かして、もっと新しい色づかいやデザインの革小物を作りたいと思うようになり、卓哉さんと一緒に日夜作り続けた。その成果が実を結び、Japan Leather Award 2012 エコレザー部門でチューリップのバブーシュが審査委員特別賞を受賞。その後も、生地×革でコラボレーションした革小物や、箔押しした豚革を使用したバブーシュ、革のみを使用したiPhoneケースなど、既存の職人では思いつかないような斬新なアイデア・技法を用いた革製品を生み出している。今ではそれが呼び水になり、OEM製造でも多方面から声がかかるようになった。リブスタイル株式会社のOEM製造をしている豚革のバブーシュもその1つである。しかも、これまでのOEM製造で1つも返品されたことがないという。

丁寧で緻密な技術力を持った卓哉さん、センスあふれる企画力を持った美希子さん。「世の中にない面白いものを作ってみたい」――そんな時にまず相談したくなる2人だ。

nasturtium

【事業内容】 

  • オリジナルブランド革製品の企画・製造・販売
  • 革製品の小ロットOEM

【従業員数】 

2人

【所在地】 

東京都台東区

【創業年】 

2011年

【取扱品目】 

バブーシュ(室内履き)、小物ケースなどの革製品

【ロット】 

小ロット生産から

【サンプル】 

有料で対応

【OEM/ODM】

株式会社リブスタイル 豚革のバブーシュ(ルームシューズ)の製作、ペット用首輪、オリジナルブランドの別注など多数

【ウリにしている点】

  • 高品質で一品一品丁寧に作っているので、これまで返品がない
  • 浅草におけるものづくりのネットワーク、材料がすぐそろう(同行して選定も可能)
  • 他社ではまねできない特殊な技術(革×生地、革のみで作ったiphoneケースなど)

【メッセージ】

「ものづくりに対し、誠実に、正確に、人の縁を大切に取り組む」をモットーにしてきました。自分たちで企画・製造・販売しているので、市場に受け入れられやすいものもわかってきました。ぜひお声掛けください。

PAGE TOP